VAIO PCV-LX30BPをアップグレード

Updated : 2008/10/28      
    [Top] -> [書庫3] -> VAIO PCV-L30/BP をアップグレード

VAIO PCV-LX30BP
WindowsXP にアップグレードした PCV-LX30/BP
PCV-LX30 を  WindowsXP にアップグレードする方法
このページでは SONY VAIO PCV-L30/BP を WindowsXP にアップグレードした方法を説明します。
PCV-L30/BP は VAIO 公式サイトと関連サイトを参考に、Wndows ME から WindowsXP にアップグレード・インストールしました。そのほかに気づいたことなどをメモしました。
自己責任 でご利用ください!
メー カーである SONYの製品保証外の改造方法なので、操作を誤ると致命的な故障や損傷を起こす危険もあります。当ページの記述事項はインターネットや書籍、自分の体験 や実験を基にしたものです。記述について、それにより発生した故障、障害、損害は一切責任を負いません。
こ のページの筆者は、SONY の開発・販売などに一切関係ありません。

■  このページの目次
    1. アップグレード関連情報
    2. 交換したパーツ
    3. 分 解方法
    4. BIOSアップデート
    5. XPのチューニング
    6. パフォーマンスチェック
    7. アップグレードメモ


  アップグレード関連情報

VAIO PCV-LX-30/BP を WindowsXP にアップグレードするための情報は次のサイトで入手しました。

VAIO 公式サポートページ
http://vcl.vaio.sony.co.jp/products/winxp/index.html

PCV-LX30/BP - TotoroWiki
http://fuu-ga.ddo.jp/wiki/index.php?PCV-LX30%2FBP

PCV-LX Wiki
http://www.sonymatome.com/vaio/index.php?PCV-LX

最 愛のVAIOを創る会
http://www7.big.or.jp/~imac/vaio/

SiS630チップセットのメモリを増やそう!
http://www.realintegrity.net/~kawsvaio/sis630memory/index.html

  WindowsXP のアップグレード・インストール

PCV-LX30 のOSを WindowsME から WindowsXP にアップグレードするには2つの選択肢がある。
クリーンインストールは元のVAIO環境を引き継がない代わりに パフォーマンスは少し良くなる。

アッ プグレード・インストールク リーン・インストール
 VAIO のデスクトップ環境を継承できる×
 VAIOオ リジナルのボタンや機能が使える
×
 WindowsXP のパフォーマンス

VAIO の VAIO らしさを保ちつつ WindowsXP にアップグレードするには、WindowsXP/Pro を「アップグレード・インストール」するのがよさそうだ。また、キーボードやマウス、液晶ディスプレー・・・などがこわれたために、市販のUSBキー ボードやマウス等を使う場合や、VAIOオリジナルの機能が必要ない場合は、XPのパフォーマンスが比較的高い「クリーンインストール」がよいでしょう。

今 回は WindowsXP/Pro にアップグレード・インストールをした結果を以下に報告します。
WindowsXP のアップグレード・インストールでも、実際にやってみるとXPの環境では動かないプログラムやアプリがあります。

  CPUの交換

今 回はしませんでしたが PCV-LX30 の場合、FSB:100MHzのCeleron, Pentium に交換可能ということです。

LXシリーズ交換可能 CPU 早見表
http://www.realintegrity.net/~kawsvaio/cpu_change/lx_cpu.html



 追加したパーツ

 メモリー メモリーを増設

SD-RAM 256MB
 SD-RAM 256MB/PC-100 を2枚に交換し,合計512MB に最大搭載量にまで増設する。PC-100 と PC-133が混在しても問題なく動作する。
 



 分解方法

  ケース本体の図

Top TView
Front ViewSide ViewRear View
Bottom View


  ケースの開け方

ACコンセント横のネジをはずす。ハンドルを引いて本体を引き出す。
電源コンセント横の黒いネジをとる。ケースの左右両面を押さえてハンドルを引っ ぱる。

  ケースの内部

ケース内部の上から見た写真ケース内部の写真-2
VAIO 本体の上から見た写真CPU とメモリー周辺の写真

  ハードディスクをはずす

プラスチック・フレームにあるツメを押さえながら引き上げる。薄い鉄板をもちあげてディスクをフレームからはずす。
プラスチックフレームの4ヵ所のツメを押さ えながら引き上げる。薄い鉄板をもちあげてディスクをフレームか ら取り出す。

  PCI カードス・ロットをはずす

パー度スロットのネジをはずして引き上げるカードスロットをはずした写真
PCIカードを取りネジをはずしてカードス ロットを上に引くカードスロットをはずした写真

  電源ユニットのはずし方

2本のネジをはずす。電源の側面下にあるプラスチックのツメを押しながら電源ユニットをスライドさせる。
電 源ユニットを固定している2本の平頭ネジをはずす。電 源ユニット下にあるノッチを押したまま電源をスライドさせる。
電源ユニットをはずした写真









電源ユニットを本体からはずした写真。




 BIOS アップデート

  BIOS セットアップ画面の開き方

VAIO の電源スイッチを入れたら [F・2] キーをたたくと「BIOS セットアップ画面」が開く。

  XP用のBIOSをダウンロード

VAIO 公式サイトのダウンロードページから BIOS Ver.3002 のファイルをダウンロードする。
http://vcl.vaio.sony.co.jp/products/winxp/index.html
※ ページ下の「同意する」をクリックして開く。
  FreeDOS の起動CD-ROM を作成

BIOSのアップデートにはCD-ROM から起動して使える MS-DOS 互換の FreeDOS を使う。

FreeDOS
http://www.freedos.org/freedos/files/
 fdfullcd.iso ( ISO イメージ)をダウンロードし、CD-R に焼いて起動ディスクを作成。

  BIOS アップデートを実行

@ VAIO BIOS で CD を 1st Boot Device に設定する

BIOS セットアップ画面は VAIO 起動時に [F-2] キーをたたいて開く。
起動デバイスの設定項目で、CD-ROM の起動を最初に設定する。
BIOSのセットアッ プ画面を「保存・終了」で閉じる。

A ダウンロードしたBIOSは解凍し、「VAIO公式ページ」の説明にしたがって C:\biosup に置く。

B VAIO に FreeDOS のCD をセットして起動し、コマンドを実行してアップデートする。


> c:
> cd biosup
> updbios
>

アッ プデート終了後自動的に VAIO が再起動する。

C BIOS 設定を初期化

a) VAIO の起動時に [F・2] キーをたたいて BIOS セットアップ画面を開く。
b) [F・5] キーを押し、BIOS設定を工場出荷時の状態に初期化する。
c) [F・10] キーを押し、設定を保存して再起動させる。
D VAIOの起動画面で BIOS のバージョンが 3002 に変わっていれば成功

BIOS のバージョンが 3002 に変わっていれば成功。
BIOS アップデートしても WindowsME は問題なく利用できます。




 XP をインストール

  ドライバーとユーティリティープログラムを用意

VAIO 公式サイトから WindowsXP 用のドライバーとユーティリティをダウンロードする。
http://vcl.vaio.sony.co.jp/products/winxp/index.html

ペー ジ下の[同意する] --> ページ下の製品選択で「PCV-LX30/BP」を選択
PCV-LX30/BP に関するドライバーとソフトウェアをダウンロードする。

  アップグレード・インストールを実行

WindowsXP のCDを VAIO に入れて起動し、「アップグレード・インストール」を実行する。
「WindowsXP の正常な動作」が確認されるまでは「マイクロソフト認証」はしないこと。

  ドライバーとユーティリティをインストール

あらかじめダウンロードしておいたドライバーとユーティリティのファイル を解凍し、説明にしたがって実行・インストールする。プログラムによってはXP環境では正常に実行できない物もあった。



 XP のチューニング

  改訂版ファンコントロール・ソフトをインストール

WindowsXP をインストール後VAIOを起動するとCPUの冷却ファンがフル回転した状態になりうるさいです。
VAIOの公式サイトから「XP_ 【改訂版】Fan Control Driver」をダウンロードしてインストールすると解決します。


  最新ドライバーをインストール

SiS 社のチップセットとグラフィックドライバー類の最新版はベンダーサイ トにあるので探して入れる。

SiS のチップセットとVGA の最新版ドライバーをダウンロードする。(630_209_winxp.zip 他 )
http://www.sis.com/download/agreement.php?url=/download/

  グラフィック用メモリー量を調整する

@ BIOS設定画面で、[Advanced] --> [Chipset Configuration] を開く。

A [VGA Shared Memory Size] の共有メモリーを増減して調整する。
VGAメモリー量を調整する
メモリー搭載量が 512MB の場合8〜32MBがよさそうだ。

  Cドライブを NTFS に変換

XPにアップグレード・インストールした場合、WindowsME 環境を継承するため Cドライブは FAT32 フォーマットのままだ。
ハードディスクを効率的に利用するために、FAT32 から NTFS に変換することもできる。

フォーマット変換は管理者でログインし、DOS窓を開いて convert コマンドを実行する。


> convert c: /fs:ntfs
 
convert コマンド実行中の画面
コマンド実行後VAIOを再起動させる。再起動させるとフォーマット変換が実行され る。
 終 了後はチェックディスクとデフラグを実行する。

  アップグレード完了

WindowsXP にアップグレード完成した PCV-LX30WindowsXPにアップグレードした PCV-LX30/PB

アッ プグレード後、ドライバーを更新しMS認証、 WindowsUpdate を実行した。起動できないアプリは削除した。

オ リジナルの WindowsME にくらべて XP では起動や終了に少し時間がかかる。デスクトップの操作では若干マウスクリックのレスポンスが重い感じだ。どうもVAIOオリジナルのアプリのCPU負荷 が増えたようだ。それもあってウィルス対策ソフトはなるべく軽い製品がいい。無料のアンチウィルス avast! を使った。

USB を使うとやはり旧版の USB-1.1 なのでファイル転送はえらく遅く感じる。USB 2.0 拡張 PCI カードを追加したら快適になった。
 アッ プグレード後、お気に入りのVAIOのオリジナル壁紙に交換した。



 パ フォーマンスをチェック

  ちょっとおもい感じ






 アッ プ グレードメモ

アップグレードに役立ちそうな事項を 書いておきます。

  起動時のサイレントブートを解除する

BIOS のサイレント・ブートの設定項目BIOS起動画面が表示される
BIOS設定画面で [Boot]-->[Silent Boot] を[Disable]に設定。起動時に「SONY」ロゴでなく「BIOS 画面」が表示される。

  USB-PS/2 変換ケーブル

USB-PS/2 変換ケーブル
VAIO LX シリーズ製品はキーボードとマウスの接続コネクタが、通常のPCとちがっている。純正品のキーボードとマウスにこだわらなければ、写真の「USB- PS/2」変換ケーブルを利用して PS/2 タイプのキーボードとマウスを利用できる。

アップグレード作業で は写真の製品を利用したがトラブルは一度もなかった。同等の他社製品もあるのでショップや量販店で売っている。



  ECC 付きSD-RAM が使える

ECC 付き SD-RAM

VAIO PCV-LX30 では ECC付き SD-RAM も利用できる。通常 ECC付きメモリーはビジネスやサーバー用途など信頼性を要求されるPCで使用されるが、中古市場では通常品の半額で入手できてお値打ちだ。

BIOS 設定は [デフォルトのままでも問題なくVAIO は動作した。

  USB 2.0 拡張 PCI カードを追加

USB-2.0_PCI_Card
PCV-LX30 にはUSBは3ポートある。WindowsXP をインストール後、USBメモリーをさすと固まったり画面が真っ暗になる不具合が何度もあった。原因はわからないが、「USB 2.0拡張PCI カード」を追加して使うと不具合はなかった。

PCV-L30 搭載のUSBインターフェースは旧版の USB 1.1タイプだ。現在広く使われている USB 2.0タイプにくらべてデータ転送速度が低いので、「USB 2.0 拡張 PCI カード」を追加した。

  もっと軽くしたければ・・・

安い予算で効果的にパフォーマンスを上げるとすれば、ハードディスクを現 状の 5400rpm の製品から 7200rpm にアップして、ついでに容量も80GB以上にアップするといいでしょう。



もどる もどる   [Top] -> [書庫3] -> VAIO PCV-L30/BP をアップグレード